「ろくでなしBLUES」で好きなキャラランキングTOP10!【果たして1位はどのキャラか?】

Pocket

どうも、ゼロクワです。

ろくでなしBLUESと言えば、これまでに沢山のキャラが登場しましたね。

そこで今回は、個人的に選んだろくでなしBLUESで好きなキャラランキングをお送りしたいと思います。

それでは早速ご覧ください。



スポンサーリンク

【ろくでなしBLUESで好きなキャラランキングTOP10】

1位 「川島 清志郎」

極東高校の頭。

おそらく作中最強の人物。

10円玉を片手で曲げたり、超重量級の上山を軽々持ち上げるという常軌を逸した身体能力を持つ。

あの辰吉に無傷で勝利し、鬼塚をも退けた。

その強さは恐怖を感じる程である。

最後は主人公補正の効いた前田に倒されるが、純粋な強さで言えば彼が最強だろう。

また、坊主頭というのが逆に風格が出ていて良い。

2位 「葛西」

池袋正道館高校の頭であり、東京四天王の一人。

同じ四天王である鬼塚と薬師寺をボコボコにし、前田にも初戦では完勝している。

最後は主人公補正の効いた前田にやられたが、実質的には四天王最強の男だろう。

その強さも印象に残るが、更にインパクトがあるのはその髪型。

カリフラワーと称されるその髪型は、一度見たら忘れない。

3位 「原田 成吉」

高校生プロボクサーであり、ボクシングにおける前田の最大のライバルである。

最終回では世界チャンピオンとなっていた。

イケメンで強いし、ろくブルにおける最大の勝ち組だろう。

4位 「鬼塚」

渋谷楽翠学園の頭であり、東京四天王の一人。

ランチコートがとてもお気に入りである。

初登場時は非道な男であったが、前田にやられてからは改心して頼れるキャラとなっている。

5位 「渡嘉敷」

横浜帝拳高校のボクシング部員。

元々は空手の出身であり、かなりの実力者。

スパーで前田を一度倒している。

彼は四天王クラスの強さがあるだろう。



スポンサーリンク

6位 「前田 文尊」

前田太尊の父親。

息子曰く「世界最強のおやじ」であり、

「握力90kg」

「パンチ力200kg」

「指立て伏せ1000回」

といったフィジカルを誇る。

この親にしてこの子ありと言ったところか。

7位 「海老原 昌利」

通称マーシー。

常にバンダナを巻いているのが特徴。

喧嘩も強く、女子にモテモテである。

敵の主戦力と戦う事が多い。

8位 「中田 小兵二」

自称、帝拳高校の番長。

ギャグ担当の三枚目キャラだが、実は意外と喧嘩は強い方。

ただ、上位陣には及ばない。

何処か憎めないキャラである。

9位 「薬師寺」

浅草笹崎高校の頭であり、東京四天王の一人。

前田の恋敵である。

強いは強いが、四天王の中では最弱か。

10位 「前田 太尊」

東京四天王の一人であり、この漫画の主人公。

キレると関西弁になる。

主人公だが、強敵相手には初戦で負ける確率が高い。

終わりに

以上、ろくでなしBLUESで好きなキャラランキングをお送りしました。

基本的には、やはり強いキャラが好きですね。

強さを競う漫画だから当たり前かもしれませんが。

この漫画のキャラの名前はボクサーや格闘家から取られていることが多いですが、本人には許可取っているんですかね?

まぁどうでもいい事ですけど。

それではまた。

ろくでなしブルースに関するこれまでの記事一覧はこちら




スポンサーリンク

Pocket

関連コンテンツ



スポンサーリンク



スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク