「龍が如くシリーズ キャラクター総選挙」のランキング結果について講評してみた【SEGA公式人気ランキング】

Pocket

どうも、ゼロクワです。

今回は、2013年に龍が如くシリーズ公式サイトにて行われた「龍が如くシリーズ キャラクター総選挙」の投票結果について講評したいと思います。

それでは早速ご覧下さい。



スポンサーリンク

【「龍が如くシリーズ キャラクター総選挙」投票結果の講評】

1位 「真島 五朗」

この結果にまず驚きました。

1位はてっきり桐生だと思ったのに。

真島が人気キャラだとは知ってましたが、まさか桐生を抑えて1位になる程とは…。

1では脇役の1人にしか過ぎなかったのに。

やはりあの強烈な個性のおかげですかね。

この投票結果を受けて、0では桐生とのダブル主人公を務めましたね。

またあの時の真島が格好良いこと。

あれは人気出るわ…。

今後は真島単独の主人公作品が出てもいけますね。

2位 「桐生 一馬」

圧倒的な1位かと思いきや、真島に負けてまさかの2位という。

伝説の龍も、嶋野の狂犬には勝てなかったか…。

しかしながら桐生のカリスマ性は物凄く、龍が如くシリーズを代表する存在に変わりはないですね。

個人的には第1位。

3位 「冴島 大河」

並居る強敵を抑えて、冴島が3位に入りました。

4で初登場したキャラなのに3位は凄いと思います。

彼の圧倒的な強さは、操作していても気持ち良いですしね。

桐生と並ぶ最強キャラが堂々の第3位。

4位 「秋山 駿」

神室町の金貸しが第4位にランクイン。

彼も4で初登場したキャラですね。

普段はフラフラしている感じがしますが、シメるところはシメる。

そこが彼の魅力ですかね。

人気が出るのも頷けると思います。

5位 「堂島 大吾」

東城会の若きトップが第5位。

この結果を見て、ある事を思いました。

大吾だから第5位なのか…?

と。

「だいご」だから「第5位」

…ダジャレ?

たまたまかな。



スポンサーリンク

6位 「馬場 茂樹」

今回の投票結果で1番驚いたのがここです。

馬場が第6位?

高過ぎやしませんか?

馬場なんて5にしか出てないキャラですよね?

しかもそんなに魅力的なキャラとも思えないし。

何でこんなに高いんだろう…。

不思議だ。

7位 「谷村 正義」

4で主人公を務めた刑事。

4の主人公の中では最も順位が低かったですね。

まぁ彼は4にしか出てないからこんなものでしょうか。

しかし、主人公を務めた谷村よりも馬場の方が人気あるとか…。

やっぱりよくわかりません。

谷村の方が格好良いのに。

8位 「渡瀬 勝」

5に登場した近江連合の幹部。

渡瀬は格好良いですよね。

トップ10に入るのも納得出来ます。

5のラスボスは渡瀬が良かったなぁ。

何で相沢なんかがラスボスなんだか…。

9位 「郷田 龍司」

この結果も意外でした。

あの郷田龍司が9位だとは…。

何せ関西の龍ですよ?

2で桐生と死闘を繰り広げた相手です。

個人的には、龍が如くシリーズで最高の敵キャラだと思います。

正直言って、ベスト5には入ると思ったので残念でした。

10位 「峯義孝」

3のラスボス。

峯が10位かー、けっこう人気あるんですね。

個人的には3って好きじゃないんですが、峯はまぁまぁ好きでした。

なので、この順位は妥当かもしれませんね。

終わりに

以上、「龍が如くシリーズ キャラクター総選挙」の投票結果について講評しました。

龍が如くファンの間ではこういう順位なんですね。

妥当だなと思うキャラもいれば、かなり意外なキャラもいました。

錦山や風間、遥といったキャラはランクインしませんでしたね。

この投票が実施されたのは2013年ですから、今やったらまた違うランキングとなるでしょうね。

次やったら、果たして桐生は1位になれるのか?

要注目ですね

それではまた。

龍が如くに関するこれまでの記事一覧はこちら



スポンサーリンク

Pocket

関連コンテンツ



スポンサーリンク



スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク