龍が如くシリーズで好きな街(都市)ランキングTOP5!【果たして1位はどの街か?】

Pocket

どうも、ゼロクワです。

今回は、個人的に選んだ龍が如くシリーズで好きな街ランキングをお送りしたいと思います。

それでは早速ご覧下さい。



スポンサーリンク

【龍が如くシリーズで好きな街ランキングTOP5】

1位 「神室町」

モデルは新宿歌舞伎町。

1から一貫して全ての作品で登場しており、龍が如くシリーズにおいて無くてはならない街である。

様々な飲食店や娯楽施設が立ち並び、非常に活気に溢れている。

しかしその一方で、東城会を始め極道組織が入り乱れており治安は悪い。

建物が爆破されることは日常茶飯事である。

ヤクザの集団が街を支配することもしばしば。

その際は、グレーのジャケットを着た人物や眼帯をした人物が1人で殲滅させることが多い。

中央にそびえ立つミレニアムタワーは、極道達が死闘を決する際に使用される定番スポットとなっている。

2位 「蒼天堀」

「龍が如く2」で初登場して以降、いくつかの作品で登場する街。

モデルは大阪市道頓堀。

関西の都市だけあって、近江連合の連中があちらこちらに存在している。

神室町程では無いが、治安はあまり良くない。

車のエンジンをかけると爆発することもあるので注意が必要。

また、蒼天堀川の底には「三途の川底」と呼ばれる地下闘技場が存在している。

3位 「月見野」

「龍が如く5」に登場した、札幌市すすきのをモデルとした街。

冴島を操作して探索することとなる。

現実の街並みをよく再現されているが、通りが何本か省略されていて全体的に圧縮されているのが残念。

もっと忠実に再現されていれば最高だった。



スポンサーリンク

4位 「永洲街」

「龍が如く5」に登場した、福岡市中洲をモデルとした街。

山笠組が仕切っている街であり、赤いジャージ姿の組員たちが街の風紀を正して?いる。

中洲の屋台群も再現されているのが面白い。

桐生タクシーを操作しながら街中を走るのが新鮮で良かった。

5位 「尾道仁涯町」

「龍が如く6」に登場した、広島県尾道市沿岸部をモデルとした街。

ロード無しで建物に出入り出来るので、探索がしやすい。

他の都市に比べて、地域感が強い印象。

ここには「尾道の秘密」なるものが眠っている。

終わりに

以上、龍が如くシリーズで好きな街ランキングをお送りしました。

やはり1位は神室町ですね。

龍が如くシリーズには欠かせない街となっています。

今後はどんな街が出てくるでしょうか。

そのうち海外の街とかも出てくるかもしれませんね。

果たしてどうなるか。

それではまた。

龍が如くに関するこれまでの記事一覧はこちら



スポンサーリンク

Pocket

関連コンテンツ



スポンサーリンク



スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク