「龍が如く ONLINE」をプレイした感想について語ってみた【果たしてその評価は?】

Pocket

どうも、ゼロクワです。

2018年11月21日に、龍が如くONLINEのサービスが開始されましたね。

この作品は、スマホゲームとしてリリースされました。

そこで今回は、龍が如くONLINEをプレイした感想についてお送りしたいと思います。

なお、今回は2時間程プレイした時点での感想となっています。

それでは早速ご覧下さい。



スポンサーリンク


【「龍が如く ONLINE」をプレイした感想】

「絵が慣れない」

龍が如くONLINEでは紙芝居の様に一枚絵で物語が進行するのですが、この絵がなかなか慣れません。

これまでのシリーズのグラフィックとはかなり違いますね。

個人的には「クロヒョウ」を思い出しました。

今作から登場するキャラはまだ良いんですけど、従来のキャラの絵は酷いですね。

別人かと思う程です。

あの絵のせいで、なかなか感情移入出来なかったですね。

「バトルがつまらない」

龍が如くシリーズと言えば爽快感のあるバトルが醍醐味ですが、ONLINEでは全く面白くありません。

これまでの様な格闘アクションではなく、ただのRPGみたいな戦闘になっています。

これがまぁ退屈なこと。

こんなんじゃなくて、もっとアクション性のあるバトルに出来なかったんですかね?

肝心のバトルがつまらないというのは、かなりのマイナスポイントです。

「主人公に魅力が無い」

これが、このゲームにおける最大の不満ですね。

全く魅力を感じません。

やはり、龍が如くシリーズの主人公は桐生じゃないと。

実際「クロヒョウ」で別の人物が主人公を務めましたが、全然魅力を感じませんでしたよね。

主人公は絶対変えてはダメです。

そもそも変える意味がわかりません。

そんな事をしても、誰も得しないと思うのですが…。

終わりに

以上、龍が如くONLINEをプレイした感想についてお送りしました。

まぁ予想通りと言いますか、面白くはないですね。

龍が如くとは名ばかりの別ゲームと思った方が良いでしょう。

こんなの出す暇があったら、さっさと「龍が如く7」を出せばいいのに。

もちろん、主人公は桐生で。

「龍が如く6」で桐生の物語は最終章とか言ってましたが、それは撤回しましょう。

先程も言いましたが、龍が如くシリーズの主人公は桐生以外には務まりません。

ユーザーも、主人公は桐生を望んでいます。

もし次の作品で桐生が主人公じゃなければ、売り上げはガクンと落ちるんだろうなぁ…。

まぁ一度失敗した後にようやく気付くのかもしれませんね。

果たしてどうなることやら…。

それではまた。

龍が如くシリーズに関するこれまでの記事一覧はこちら



スポンサーリンク

Pocket

関連コンテンツ



スポンサーリンク



スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク