『龍が如く』シリーズ キャラクター総選挙の結果について講評してみた【果たして今回の結果は?】

Pocket

どうも、ゼロクワです。

「龍が如くONLINE」のリリースを記念して、SEGA公式サイトにて『龍が如く』シリーズ キャラクター総選挙が行われましたね。

ちなみに2013年にもキャラクター総選挙は行われており、今回は2回目となっております。

なので今回は頭に「第2回」という言葉を付けた方が分かりやすかったと思うのですが。

忘れてしまっていたんですかね?

まぁどうでも良いですけど。

ちょっと話が脱線しましたが、そんな訳で今回行われた総選挙の結果について個人的に講評をしてみたいと思います。

それでは早速ご覧下さい。



スポンサーリンク


【『龍が如く』シリーズ キャラクター総選挙の結果について講評してみた】

1位 「真島 吾郎」

投票数:314,025票

前回に引き続いての第1位となった。

中間結果では桐生とほぼ同数であったが、最終的には鼻の差で振り切った形か。

相変わらずの人気の高さを見せつける結果となった。

「龍が如く0」において主人公を務めた様に、再び主人公を務めて欲しい存在である。

2位 「桐生 一馬」

投票数:308,891票

龍が如くシリーズにおける主人公であり、龍が如くの象徴とも言える人物。

前回に引き続いて2位となった。

今回こそリベンジなるかと思われたが、またしても真島の兄さんに阻まれている。

3位 「冴島 大河」

投票数:159,149票

前回に引き続いての3位。

安定した人気を誇っている。

また主人公を務めて欲しい存在と言えるだろう。

4位 「秋山 駿」

投票数:158,287票

前回に引き続いての4位。

こちらも安定した人気を誇っている。

カタギの中では最も人気のあるキャラと言えよう。

5位 「峯 義孝」

投票数:154,426票

前回の10位から大幅なアップとなった。

「龍が如く3」にしか登場していないのにも関わらず、この順位は凄いと思う。

ルックスも良くて強いところが支持を集めているのだろうか。



スポンサーリンク


6位 「郷田 龍司」

投票数:152,451票

前回の9位から3ランクアップとなった。

強さとカリスマ性を兼ね備えており、龍が如くシリーズにおける最高の敵キャラとの呼び声も高い人物。

この順位は妥当と言えるだろう。

7位 「錦山 彰」

投票数:152,420票

前回は20位であり、実に13ランクもアップした。

「龍が如く0」における活躍や、「龍が如く極」においてより深く描写されたのが要因だろうか。

どちらにせよ、この大躍進には驚きである。

8位 「ユキ」

投票数:141,675票

今回が初ランクインのキャラ。

主に「龍が如く0」で登場したキャバ嬢である。

最初見た時は、しばらく誰だか思い出せなかった。

何故このキャラがこんなに人気があるのかいまいち分からない。

9位 「西谷 誉」

投票数:139,640票

こちらも今回が初ランクインのキャラ。

「龍が如く0」に登場した人物であり、真島の人格形成に大きな影響を与えた人物である。

魅力的なキャラだと思っていたが、まさかここまで票わ集めるとは思わなかったので驚きであった。

10位 「堂島 大吾」

投票数:133,951票

前回の5位から5ランクダウン。

順位は大幅ダウンしたが、投票数自体は前回よりも2万票程増えている

他のキャラが、彼以上に躍進したという事だろう。

終わりに

以上、『龍が如く』キャラクター総選挙の結果について講評してみました。

前回の総選挙から何人か顔触れが変わっていますね。

次は果たしてどのような順位となるのか楽しみです。

それではまた。

龍が如くシリーズに関するこれまでの記事一覧はこちら




スポンサーリンク

Pocket

関連コンテンツ



スポンサーリンク



スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク