「龍が如く3」「龍が如く4」「龍が如く5」のPS4版が発売決定された件【果たして買いか?】

Pocket

どうも、ゼロクワです。

いつもの様にネットをダラダラ見ていると、こんな記事が目に入ってきました。

『龍が如く3』『龍が如く4』『龍が如く5』のPS4版が発売決定!




スポンサーリンク


この見出しを見て、最初は「おおっ!」と思いました。

でもね、よく見たら「龍が如く」なんですよ。

…そう、「極」という文字が入っていないのです。

龍が如くシリーズにおける「極」という文字は、リメイク作品に対して付けられる文字です。

「龍が如く」のリメイク作品は「龍が如く 極」、「龍が如く2」のリメイク作品は「龍が如く 極2」といった感じですね。

ところが、今回の発表では「極」が入っていない。

つまり、リメイク作品ではないということですよ。

リメイクではなく、いわゆるリマスター作品というやつでしょうね。

リメイクの様な追加要素は全く無く、内容は当時の作品のまま。

画質が綺麗になったとよく言われるけど、見比べないとよくわからないというアレですよ。

これまで、FFやバイオで行われた商法です。

僕はこのリマスターというやつが大嫌いでして。

画質が微妙に良くなっただけの作品をプレイして何が面白いのかと。

極少数の人には需要があるのかもしれないけど、そんなのよりユーザーが求めているのはリメイク作品だろと思うわけです。

FF10も、リマスターなんかじゃなくてリメイクだったら間違いなく買ったのになぁ…。

次はてっきり「龍が如く 極3」だと思ったので、非常にガッカリしました。

今回の発表で、もう「極」シリーズは出さないということなんだろうか。

リマスターにおける、「フルHD」や「秒間60フレーム」とかどうでもいいよ…。

リメイクを出してくれ…。

リマスターよりも、リメイクの方が絶対売れるのになぁ。

やっぱりアレですかね、リメイクだと開発が大変だからですかね。

「龍が如く 極3」をこの先お目にかかる事は無いのかな。

この発表は、まさに痛恨の極みでした。

それではまた。

龍が如くに関するこれまでの記事一覧はこちら


スポンサーリンク


[give_form id=”5184″]

Pocket

関連コンテンツ



スポンサーリンク



スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク