【子供の遊び場】札幌市水道記念館に行った感想についてまとめてみました【子連れスポット】

Pocket

どうも、ゼロクワです。

先日、札幌市水道記念館に行って来ました。

今回は、その時の感想についてお送りしたいと思います。

それでは早速ご覧下さい。



スポンサーリンク

【札幌市水道記念館に行った感想】

《良かった点》

「意外に楽しい」

水道記念館と聞くと、

「つまらなそう」

「水について学ぶだけでしょ?」

なんて思うんじゃないでしょうか。

僕も行く前まではそう思っていました。

でも、ここの水道記念館はそんなことなかったです。

ただ水について学ぶだけでなく、遊び場や体験設備を通じて楽しく学ぶことが出来ます。

大人も子供も楽しめる施設となっていますね。

「キッズルームが楽しい」

水道記念館の中にはキッズルームがあります。

小さい子供を対象としているのですが、ボールプールやミニボルダリングがあるので、小学生くらいまでなら楽しめるのではないでしょうか。

水に関連した施設ではありませんが、楽しい遊び場となっています。

「圧巻のアクアミュージアム」

水道記念館で1番の見どころが、この「アクアミュージアム」です。

「水工場」「アクアタウン」「サイエンスパーク」の3つのエリアで成り立っており、様々な視点から水について学び・体験が出来る施設となっています。

「水工場」については、安全で美味しい水が各家庭に届けられる仕組みを学ぶことが出来るゾーンとなっており、非常に勉強になります。

「アクアタウン」では、人と水の関係性を学ぶことが出来ます。

例えば、「台所やお風呂で水がどれくらい使われているかをペットボトルの本数で紹介」「世界の水事情」など。

このゾーンでは水の大切さを学ぶことが出来ます。

そして最後は「サイエンスパーク」。

ここでは体験を通じて、水の性質等を学ぶことが出来ます。

名前の通り、理科の実験の様な設備が揃っているのでとても楽しいです。

水道記念館の中で、恐らくこのゾーンが一番面白い箇所ではないでしょうか。

大人も子供もとても楽しめます。

「無料で遊べる」

こちらの施設は、無料で遊ぶ事が出来ます。

入館料とかもかかりません。

上記で紹介した施設が、全て無料で利用出来るのというのはかなりコスパが良いと思います。

《噴水広場が気持ち良い》

水道記念館の建物の前には噴水広場があります。

ここでは大体ゴールデンウィーク〜夏の終わりぐらいまで噴水が出ています。

噴水は小さいものが何本も出ている感じで、人が噴水の中に入る事が出来るので冷たくて気持ち良いですね。

夏になったら、子供達を水遊びさせるのに最適なのでおススメですよ。



スポンサーリンク

《悪かった点》

「少し遠い」

住所的には中央区ですが、山にあるので少し遠いですね。

もう少し行きやすい場所にあれば良かったなと思います。

「駐車場が狭い」

駐車場が狭くて少し止め辛い様に感じました。

夏休み等、混雑する時期は混む前に行った方が良いですね。

【全体的な評価・点数】

以上の点を踏まえて、札幌市水道記念館に点数をつけるとすると…

「80点」

といったところでしょうか。

遊べるし勉強にもなるし、子連れスポットとしてはかなりオススメだと思います。

しかも無料というのが嬉しいですね。

家族連れは是非一度行ってみてください。

それではまた。

お出かけスポットに関するこれまでの記事一覧はこちら



スポンサーリンク

Pocket

関連コンテンツ



スポンサーリンク



スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク