「新宿スワン」キャラ強さランキングTOP10!【最強は果たして誰だ?】

Pocket

どうも、ゼロクワです。

新宿スワンと言えば、作中において様々なキャラが登場しましたね。

そこで今回は、独断と偏見で選んだ新宿スワンキャラ強さランキングをお送りしたいと思います。

それでは早速ご覧ください。



スポンサーリンク

【「新宿スワン」キャラ強さランキングTOP10】

1位 「三浦」

紋舞会舎弟頭補佐。

武器を持ってはいたが、横須賀暴流徒のメンバー数十人をたった1人で全滅させた。

ステゴロの実力は不明だが、武器ありなら彼が恐らく最強だろう。

2位 「熊比良 セルゲイ」

馬頭のボディガード。

元警察官であり、あの森長をノーダメージで圧倒した。

ステゴロなら、間違い無くダントツで最強の人物である。

しかし、そんなセルゲイも車には勝てなかった。

3位 「森長 千里」

元パラサイツの幹部。

筋肉質でガタイも良く、作中トップクラスの強さを誇る。

タツヒコともほぼ互角であった。

本気になった時には、あの灰沢をも恐れさせている。

そんな森長だが、関によって車に轢かれて敗れた。

4位「白鳥 龍彦」

本作の主人公。

喧嘩の強さはかなりのものであり、並みのスカウトマンなら数人がかりでも敵わない程。

その拳で数多の問題を解決してきた。

5位「百塚 裕」

元ミネルバの幹部。

色黒で辮髪頭が特徴的。

体格はそうでもないがかなりの武闘派であり、1人で10人以上を圧倒した事もある。

警視庁」といった様な奇抜な扇子を持っている事が多い。



スポンサーリンク

6位「鈴木 トナミ」

新宿フィラリアの社長。

森長の昔ながらの親友である。

日々身体を鍛えており、その実力は高い。

森長とも死闘を繰り広げた。

7位 「不川」

不川金融の社長。

大柄な体格であり、闇金業者からは「バケモンみてぇなヤツ」と言われる程の強さを誇る。

8位 「関 玄介」

元バーストの幹部であり、現ウィザードの社長。

タツヒコの事を「タチュヒコ」と呼ぶのが特徴的。

武闘派として名高い。

普段はガサツで喧嘩っ早いが、いざという時に頼りになる人物である。

9位 「滝 マサキ」

前ウィザード社長。

横浜にて一大勢力を築いていた。

タツヒコとのタイマン後に、自ら命を落とす。

10位 「金 大英」

百塚派のNo.2である在日外国人。

一見穏やかそうに見えるが、実はかなりの武闘派。

喧嘩の実力も高い。

外見とのギャップが恐ろしい人物である。

終わりに

以上、新宿スワンキャラ強さランキングをお送りしました。

武器ありなら三浦、ステゴロならセルゲイが1位といった感じですね。

まだまだ強いキャラはたくさんいますが、上位はこんな感じだと思いました。

それではまた。

新宿スワンに関するこれまでの記事一覧はこちら



スポンサーリンク

Pocket

関連コンテンツ



スポンサーリンク



スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク