【SLAM DUNK】陵南高校で好きなキャラランキングTOP5!【果たして1位はどのキャラか?】

Pocket

どうも、ゼロクワです。

SLAM DUNKと言えば、作中に沢山の高校が登場しましたね。

そこで今回は、個人的に選んだ陵南高校で好きなキャラランキングをお送りしたいと思います。

それでは早速ご覧下さい。



スポンサーリンク

【「SLAM DUNK」陵南高校で好きなキャラランキングTOP5】

1位 「仙道 彰」

天才と評されるオールラウンドプレイヤー。

ハリネズミの様なツンツン頭が特徴的な人物。

バリバリの点取り屋からパス主体のスタイルまで、何でもこなす。

バスケの実力自体もさることながら、チームの精神的な支えとなる選手である。

「仙道がなんとかしてくれる」というセリフからも表れている様に、絶対的な安心感をもたらしてくれる選手と言えるだろう。

ただ、サボりぐせや遅刻ぐせがあるのがたまに傷。

2位 「魚住 純」

陵南バスケ部のキャプテン。

身長2m超えという大柄な選手である。

赤木の最大のライバルであり、お互い切磋琢磨して来た。

赤木には一歩及ばないものの、神奈川トップクラスのセンターである。

板前の息子であり、湘北×山王戦において大根の桂剥きを披露していた。

3位 「池上 亮二」

陵南バスケ部の副キャプテン。

ディフェンスに定評があり、陵南でNo.1ディフェンスと言われる選手である。

昭和の男前の様な見た目をしているのが特徴的。



スポンサーリンク

4位 「植草 智之」

坊主頭で地味な風貌の選手。

田岡からは「ミスが少なく、バスケットをよく知っている選手」とかいう、何だかよく分からない褒められ方をされていた。

逆に言えば、これと言った特徴が無いという風にも聞こえる。

地味だが、密かに次期キャプテンを狙っていたらしい。

5位 「田岡 茂一」

陵南バスケ部の監督。

練習が非常に厳しい事で知られている。

それにしても、1年時の魚住が毎日吐く程の練習量は流石にやり過ぎだと思うが…。

いかにも「茂一」といった感じの風貌である。

終わりに

以上、陵南高校で好きなキャラランキングをお送りしました。

湘北最大のライバルだけあって、個性的なキャラが揃っていますね。

特に仙道は、SLAM DUNKの中でも特に印象に残るキャラだと思います。

味方だと頼もしいが、敵に回ると何をしてくるか分からない怖さがありました。

作中でも言われていましたが、全国での仙道の活躍を見てみたかったですね。

きっと旋風を巻き起こした事でしょう。

あなたの好きなキャラはどんな感じでしょうか?

それではまた。

SLAM DUNKに関するこれまでの記事一覧はこちら



スポンサーリンク

Pocket

関連コンテンツ



スポンサーリンク



スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク