【おすすめ】スポーツ漫画で好きな作品ランキングTOP5!【果たして1位はどの作品か?】

Pocket

どうも、ゼロクワです。

スポーツ漫画と言えば、これまでに様々な作品が登場しましたね。

そこで今回は、個人的に選んだスポーツ漫画で好きな作品ランキングをお送りしたいと思います。

それでは早速ご覧下さい。



スポンサーリンク

【スポーツ漫画で好きな作品ランキングTOP5】

1位 「SLAM DUNK」

言わずと知れた、バスケ漫画の金字塔。

当時の日本ではまだマイナースポーツであったバスケを、メジャースポーツへと押し上げた作品である。

圧倒的な画力や試合の臨場感は、他の追随を許さない。

登場する人物も、魅力的なキャラばかり。

1億部以上売れているには、やはりそれ相応の理由があるというものである。

バスケ漫画に限らず、スポーツ全般においてNo.1に相応しい漫画と言えるだろう。

2位 「はじめの一歩」

ボクシング漫画の代名詞とも言える作品。

「あしたのジョー」と並ぶ、ボクシング漫画の頂点である。

単行本は累計100巻を超えており、まだまだ連載は継続中。

白熱した試合展開には、思わずこちらも熱くなってしまう。

特に男なら絶対読んでおきたい漫画である。

3位 「火ノ丸相撲」

身長160cmにも満たない主人公が、大相撲の横綱を目指す漫画。

今までに無いような設定も斬新であるが、この漫画の魅力は単純に「面白い」というところである。

気持ちの良いぐらい王道を突っ走っており、これ程の面白さを誇る作品は久々であった。

「友情・努力・勝利」という少年ジャンプの三大原作を全て満たしている。

高校相撲編から始まったが、今では大相撲が舞台となった。

読者アンケートでは支持を得ているのにも関わらず、何故か単行本は売れないというのが残念ではある。



スポンサーリンク

4位 「ROOKIES」

「ろくでなしブルース」の作者が描いた野球漫画。

不良達が野球を始める物語であり、どちらかというと試合そのものより人間ドラマに重点が置かれているのが特徴的。

ドラマ化や映画化もされ大ヒットした。

スポーツ漫画らしい漫画では無いかもしれないが、一度は読んでおきたい作品と言えるだろう。

5位 「Dreams」

超規格外の高校生である久里が旋風を巻き起こす野球漫画。

素行は悪いが、野球の実力は超高校級である。

「シンクロ打法」

「周辺視システム」

など、序盤から中盤にかけては現実的な技術が取り入れられていたのが特徴的。

しかし、物語後半になると野球漫画にありがちなファンタジー系魔球寄りになっていったのが残念であった。

初期の現実路線のままで行って欲しかったと思う。

終わりに

以上、スポーツ漫画で好きな作品ランキングをお送りしました。

いずれもスポーツ漫画を代表する作品ばかりですね。

もし読んだことのない作品があれば、是非一度読んでみてください。

それではまた。

漫画に関するこれまでの記事一覧はこちら



スポンサーリンク

Pocket

関連コンテンツ



スポンサーリンク



スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク