【ストーリー上】ストリートファイターシリーズキャラ強さランキングTOP10!【果たして1位はどのキャラか?】

Pocket

どうも、ゼロクワです。

ストリートファイターシリーズと言えば、これまでに沢山のキャラが登場しましたね。

そこで今回は、独断と偏見で選んだストーリー上におけるストリートファイターシリーズキャラ強さランキングをお送りしたいと思います。

それでは早速ご覧下さい。



スポンサーリンク

【ストリートファイターシリーズキャラ強さランキングTOP10】

1位 「豪鬼」

拳を極めし者」であり、「殺意の波動」を見に纏っている人物。

真・豪鬼」として隠しボスで登場する事も多い。

「スパⅡX」では瞬獄殺でベガを瞬殺し、他の作品ではエアーズロックを破壊したりしていた。

これ程までに強さを求めるキャラもいないだろう。

2位 「ギル」

ストリートファイターⅢシリーズにおけるラスボス。

ロングの金髪に体が2色なのが特徴的。

遥か昔から世界を支配している秘密結社の総統であり、人を超越した存在である。

3位 「オロ」

ストリートファイターⅢシリーズに登場する仙人。

年齢は140歳を超えているらしい。

あまりに強過ぎる為に、普段は片腕を封印して戦っている。

真似事で、殺意の波動を見に纏う事が出来ていた。

4位 「元」

伝説の暗殺者。

豪鬼と因縁があり、修羅の道を進む者同士としてお互い強く意識している。

ストリートファイターⅤのエンディングにて、豪鬼に滅殺された。

5位 「剛拳」

リュウとケンの師匠。

過去に豪鬼に殺されたとされていたが、実は生きていた。

無の波動という、殺意の波動を封印する事が出来る力を持っている。



スポンサーリンク

6位 「殺意の波動に目覚めたリュウ」

殺意の波動に支配されたリュウの姿。

雰囲気や使用する技が豪鬼そっくりである。

7位 「ベガ」

ストリートファイターⅡシリーズにおけるラスボス。

悪の組織シャドルーの総帥として有名な人物である。

サイコパワーという悪の力を操るのが特徴的。

8位 「セス」

ストリートファイターⅣのラスボス。

全身灰色で無機質な身体をしており、腹部には丹田エンジンという装置の様なものがある。

様々なキャラが登場するストリートファイターシリーズにおいても、特に異質な外見のキャラと言えよう。

9位 「リュウ」

ストリートファイターシリーズにおける主人公。

赤いハチマキに白い道着が特徴的。

ストイックな性格であり、自分より強い者を求めて世界を彷徨っている。

10位 「サガット」

ムエタイの帝王としてお馴染みの人物。

スキンヘッドに眼帯が特徴的。

「ストリートファイター」にてラスボスを務めていたが、リュウの昇龍拳によって胸に大きな傷を負った。

それ以降はリュウにリベンジを誓っている。

終わりに

以上、ストリートファイターシリーズキャラ強さランキングをお送りしました。

いずれもそうそうたる顔触ればかりですね。

実際のキャラ性能が高い者もいれば、低い者もいるといった感じです。

果たして今後はどんな強者が登場するのか?

要注目ですね。

それではまた。

ストリートファイターシリーズに関するこれまでの記事一覧はこちら



スポンサーリンク

Pocket

関連コンテンツ



スポンサーリンク



スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク