「セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん」で好きなキャラランキングTOP5!【果たして1位はどのキャラか?】

Pocket

どうも、ゼロクワです。

セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん」と言えば、1990年代後半に週刊少年ジャンプにて連載されていたギャグ漫画ですよね。

それまでのギャグ漫画の常識を覆す様なシュール系の笑いであり、社会現象を巻き起こす程でした。

そこまでの人気を得たのにも関わらず、わずか1年8ヶ月で連載は終了する事となります。

その理由は、「作者が精神的に追い込まれたから」だそうです。

終わり方までシュールですね。

とまぁ前置きが長くなりましたが、今回は個人的に選んだ「セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん」で好きなキャラランキングをお送りしたいと思います。

それでは早速ご覧下さい。



スポンサーリンク

【「セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん」で好きなキャラランキングTOP5】

1位 「花中島 マサル」

この漫画の主人公。

もう何処からいじって良いのか分からないくらい、特徴が溢れ出ている男。

全て取り上げているとキリが無いので、今回は1つだけにする。

「両肩に付けている謎の輪『チャームポイント』を外すと普通の髪型に戻る」

以上。

2位 「さかきばら のぶゆき」

わかめ高校の校長であると同時に、セクシーコマンドーにおける伝説的な使い手である。

田中スーザンふ美子」という偽名を名乗り、セクシーコマンドー部に参加していた。

しかし、その正体はマサル以外の人間にバレている。

頻繁に魂が抜けて臨死状態になるのがたまに傷。



スポンサーリンク

3位 「松田 達郎」

セクシーコマンドー部の顧問を務めている教師。

彼はもう、見た目からして面白い。

「トレパン」というアダ名もぴったりである。

困難な事に対して「絶対無理」と直ぐに諦めるその姿勢は、逆に見習いたいものである。

4位 「磯部 強」

マッスルボディに憧れており、自ら調合した怪しい薬である「つよしスペシャル」を日々飲用している。

しかしその努力とは裏腹に、軽く叩かれただけで脱臼する程の虚弱体質っぷり。

そのあまりにも華奢な様子から、「キャシャリン」との通称を持つ。

薬を飲んでラリっている時に「オクレ兄さん!」と叫ぶ癖があるのが特徴的な人物である。

5位 「佐藤 吾次郎」

アフロ頭が特徴的な男子。

天才的な頭脳を持つが、アフロである。

アフロであるが、ピータンが苦手である。

終わりに

以上、「セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん」で好きなキャラランキングをお送りしました。

いずれもこの漫画を代表するキャラばかりですね。

一癖ある人物だらけとなっています。

心して読まないと、戸惑う事間違い無しと言ったところですね。

それではまた。

漫画に関するこれまでの記事一覧はこちら



スポンサーリンク

Pocket

関連コンテンツ



スポンサーリンク



スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク