スーパーファミコンに関するあるあるをまとめてみました!【誰しもきっと一度は経験あるはず…】

Pocket

どうもゼロクワです。

今回は、先日お送りしたファミコンあるあるに引き続き、スーパーファミコンに関するあるあるについてお送りしたいと思います。

それでは早速ご覧下さい。



スポンサーリンク

スーパーファミコンあるある

カセットをフーフーする

ファミコン時代から変わってませんね。

イジェクトボタンを押すとカセットが飛ぶ

力を入れ過ぎるとこうなります。

コードが短い

引っ張るとすぐ本体も動きます。

後期のソフトの値段が高い

後期は一本一万円超えはザラでしたよね。ドラクエ6なんて一万二千円ぐらいだったし。

ドラクエの冒険の書がよく消える

本体に少しでも衝撃があるとフリーズし、もう一度始めようとすると大体消えてます。

特にドラクエ5はよく消えた…。

スーパーマリオワールドの達成率がいつまで経っても100にならない

あれはゴールの数を表しているので、100%とかではないみたいですね。

なので最高は96だそうです。

ドカポンでマジ喧嘩になる

友達が減った人も多いでしょう…。

スーパーファミコンが4000円安くなるクーポン券を使う機会が無い

その頃にはすでに持ってますからね

終わりに

いかがでしたか?

きっと最低でも1つは当てはまったことでしょう。

懐かしい思い出が蘇りますね。

それではまた。

ゲームに関するこれまでの記事一覧はこちら



スポンサーリンク

Pocket

関連コンテンツ



スポンサーリンク



スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク