【評価・レビュー】「太鼓の達人 セッションでドドンがドン!」 をプレイした感想【100点満点中、果たして何点か?】

Pocket

どうも、ゼロクワです。

今回は、「太鼓の達人 セッションでドドンがドン!」をプレイした感想についてお送りしたいと思います。

それでは早速ご覧下さい。




スポンサーリンク


【太鼓の達人 セッションでドドンがドン!をプレイした感想】

《良かった点》

「盛り上がる」

この作品に限った事ではありませんが、やはり太鼓の達人は盛り上がりますね。

家族や友達同士でやるとかなり楽しいです。

ルールも簡単なので、小さい子供にもオススメです。

「ヒット曲を遊べる」

前前前世」や「海の声」等、様々なヒット曲を遊ぶことが出来ます。

音楽ジャンルとしては「ポップス」「アニメ」「ゲームミュージック」等から選べ、収録曲数は述べ70曲以上というボリュームを誇っています。

聴いたことのある曲で遊べるのが嬉しいですね。

「人気キャラクターとセッションが出来る」

この作品のウリの1つが「人気キャラとのセッション」です。

セッション出来るキャラとしては、

「ドラえもん」

「キティちゃん」

「初音ミク」

「パックマン」

「三島平八」

がいます。

まぁセッションというか、正確に言うと対戦みたいな感じですかね。

人気キャラと得点を競えるので、小さい子供はとても喜ぶと思います。

「全国のプレイヤーと勝負が出来る」

ネット機能を使って、全国のプレイヤーと競うことが出来ます。

どういうことかと言うと、まずマッチング機能というのを使って自分とおなじくらいの腕前の相手を探します。

そして、その相手の演奏データと対決する感じですね。

更にランク認定というのがあるので、勝利を重ねていくとどんどんランクが上がる仕組みとなっています。

このように、実力が近いもの同士で戦えるのは嬉しいですよね。




スポンサーリンク


《悪かった点》

「ストーリーモードが無い」

この作品では、他の作品にあるようなストーリーモードがありません。

なので、単純にひたすらプレイし続ける感じですね。

これが物足りないと思いました。

「太鼓型コントローラーの感度がイマイチ」

太鼓型のコントローラーも購入して使ってみたのですが、感度があまり良くないと思います。

結構強めに叩かないと反応してくれないことがありますね。

特にふちは、叩くのにコツがいると思います。

【全体的な評価・点数】

以上の点を踏まえて、今作に点数をつけるとすると…

「70点」

といったところですかね。

普通に面白いと思います。

ただ、リズムゲーの宿命なのですが飽きが来るのが早いかもしれませんね。

また、一人でやるよりも大人数でやる方がオススメです。

太鼓の達人好きな方は買っても損は無いのではないかと思いました。

それではまた。

これまでの記事一覧はこちら



スポンサーリンク

Pocket

関連コンテンツ



スポンサーリンク



スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク