【大暮維人】「天上天下」キャラ強さランキングTOP10!【最強は果たして誰だ?】

Pocket

どうも、ゼロクワです。

天上天下と言えば、作中に沢山の猛者達が登場しましたね。

そこで今回は、独断と偏見で選んだ天上天下キャラ強さランキングをお送りしたいと思います。

それでは早速ご覧下さい。



スポンサーリンク

【天上天下キャラ強さランキングTOP10】

1位 「高柳 雅孝」

常人側の主人公と呼べるキャラ。

異能の力を持たず、中国拳法を主体とした戦闘スタイルを取る。

最終決戦においてはかつて神の領域に踏み込んだ光臣よりも遥かに強く、三千六百を超える異能の力を喰らった宗一郎に対して右手を輪切りにされながらも勝利した。

その後、執行部会長となる。

2位 「凪 宗一郎」

この漫画の主人公であり、異能側の主人公とも呼べるキャラ。

物語終盤にて、我王紀士猛速凄乃男身命(凄王)となる。

三千六百を超える異能の力を取り込んだが、根幹はチンピラスタイルのままであった為に雅孝に敗れる。

3位 「高柳 光臣」

執行部会長。

過去に棗慎から受けた一撃によって、脈拍が異常に速くなっている。

その副作用として、3分間だけ超人的な身体能力を手に入れた。

凄王との戦いでは、神の領域の強さとなっている。

その風貌から、ヤクザに間違えられる事が多い。

4位 「俵 文七」

執行部顧問。

2度留年している為に20歳を超えている。

天性の豪腕やタフネスが特徴的な「生まれついての絶対的強者」である。

本気を出す時には前髪を下ろす癖がある。

推参」が口癖。

5位 「屍妙雲比呂彦」

屍家の現当主。

一見すると優男風だが、その強さは赤羽衆で最強と評される。

龍眼の力を扱い始めた棗亜夜ですら全く歯が立たない程であった。



スポンサーリンク

6位 「棗 亜夜」

本作のヒロイン。

剣術を主体とし、更には異能の力である龍眼の使い手である。

「式刀”零毀”」を発動出来る唯一の人物であり、その力は宗一郎を救う一手となった。

7位 「炬 鉄人」

身体に50以上の異能の力を宿している人物。

それ故に、真の魔人と呼べる強さを誇った。

左目が弱点である。

8位 「棗 慎」

棗真夜・棗亜夜の兄であり、執行部会長だった人物。

今は故人である。

龍眼の力に翻弄され続けていた可哀想なキャラと言えよう。

9位 「颯 又左」

颯家の現当主であり、Fの一人。

機械で構成された8本のアームを駆使して戦う。

実の親を虫ケラ程度にしか思っていないなど、作中随一の残虐性を持っていた。

10位 「穹 撤仙」

穹家の現当主であり、Fの一人。

水龍の龍門を持ち、水滴を弓の様に発射する。

仮面ライダーマニアである。

終わりに

以上、天上天下キャラ強さランキングをお送りしました。

天上天下は個性的なキャラが多く登場する漫画でしたね。

まぁ殆どが厨二臭のするものばかりでしたけど。

青少年に良い影響は与えない漫画かもしれないですね。

ただ、僕は好きですけど。

それではまた。

天上天下に関するこれまでの記事一覧はこちら



スポンサーリンク

Pocket

関連コンテンツ



スポンサーリンク



スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク