ちびまる子ちゃんで好きなキャラランキングTOP10!【果たして1位はどのキャラか?】

Pocket

どうも、ゼロクワです。

ちびまる子ちゃんと言えば、これまでに沢山のキャラが登場しましたね。

そこで今回は、個人的に選んだちびまる子ちゃんで好きなキャラランキングをお送りしたいと思います。

それでは早速ご覧ください。



スポンサーリンク

【ちびまる子ちゃんで好きなキャラランキングTOP10】

1位 「さくら 友蔵」

まる子の祖父。

常にまる子の味方であり、最大の理解者である。

かなりボケた発言や行動が目立ち、周りを困惑させることも多い。

作中では理想のおじいちゃんとして描かれているが、作者によると「実際の祖父は意地悪で冷たく、1番嫌っていた」らしい。

現実はそう理想通りにいかないものである。

2位 「永沢 君男」

まる子のクラスメイト。

下の名前が「君男」だということはほとんど知られていない。

頭蓋骨どうなってんの?」と思う様なタマネギ頭が特徴的。

グサっとくる様な嫌味な一言を放つことが多い。

人気キャラなのか、スピンオフ作品として彼を主人公とした「永沢君」という漫画が連載されていた。

永沢が主人公だけあり、かなりシュールな世界観となっている。

3位 「藤木 茂」

「藤木と言えば卑怯」

「卑怯と言えば藤木」

といえるぐらい、卑怯者として認識されている。

唇が常に紫色なのが特徴的。

永沢と一緒にいることが多い。

キジフ・ゲルーシ」というペンネームを使用したハガキ職人の一面も持つ。

4位 「丸尾 末男」

学級委員になることに命を懸けている少年。

末男という名前は、大晦日に産まれた事に由来する。

母親が49歳という高齢である事を嘆いていた事があった。

5位 「さくら ひろし」

まる子の父親。

グータラでガサツなイメージが強い男である。

今でこそこんな感じになってしまっているが、若い頃はモボ(モダンボーイ)であった。

数十万円する健康器具の購入を巡り、すみれと離婚寸前にまで至った事がある。



スポンサーリンク

6位 「さくら すみれ」

まる子の母親。

強めのパーマ頭が特徴的。

バカまる子っ」といったように何かと怒るイメージがあるが、普段は温厚である。

テレビのカラー受信料の集金に対して「うちはモノクロですけど」とシラを切っていた。

7位 「浜崎 憲孝」

この名前だけ見たら、誰だかわからない人も多いだろう。

そう、「はまじ」の事である。

お調子者であり、クラスのムードメーカー。

将来は漫才師になるのが夢である。

まる子達と屋根裏でクリスマスパーティーを開くが、はまじの祖父から「ワシならこんな所で絶対やりたくない」と言われていた。

8位 「花輪 和彦」

まる子のクラスメイトであり、超が付く程のお金持ち。

語尾に「ベイビ〜」と付けるのが特徴的である。

勉強も運動も出来るが、字が下手なのがコンプレックス。

10:0分けとも言えるその髪型を維持するのは大変そうである。

やはりスプレーでガチガチに固めているのだろうか。

9位 「さくら ももこ」

この漫画の主人公。

小学3年生ながら変に大人びており、人を食ったような発言をすることも多い。

うぅ〜ん、いけずぅ〜」が口癖。

10位 「さくら さきこ」

まる子の姉。

下の名前がさきこである事は、あまり知られていない。

恐ろしい程に西城秀樹のファンである。

終わりに

以上、ちびまる子ちゃんで好きなキャラランキングをお送りしました。

この漫画は、個性的なキャラが沢山登場しますね。

皆さんの好きなキャラはどんな感じでしょうか?

それではまた。

漫画に関するこれまでの記事一覧はこちら



スポンサーリンク

Pocket

関連コンテンツ



スポンサーリンク



スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク