【龍が如く】東城会で好きなキャラランキングTOP10!【果たして1位はどのキャラか?】

Pocket

どうも、ゼロクワです。

龍が如くに登場する東城会では、沢山の人物が所属していますね。

そこで今回は、個人的に選んだ東城会で好きなキャラランキングをお送りしたいと思います。

なお、今回のランキングでは過去の組員も対象としています。

それでは早速ご覧下さい。



スポンサーリンク

【東城会で好きなキャラランキングTOP10】

1位 「桐生 一馬」

東城会元四代目会長。

殆どの作品で主役を務めており、龍が如くシリーズを象徴する存在である。

驚異的な身体能力を誇り、虎2匹に素手で完勝するなど現実離れした強さを誇る。

更には、歳を取るごとに強くなるというのだから恐ろしい限り。

強さだけでなく、人としての器もとても大きい。

龍が如くのキャラを語る上で、やはりこの人物は外せないだろう。

2位 「真島 五朗」

嶋野の狂犬」との異名を持つ、東城会の古株。

眼帯にテクノカット、ヘビ柄のジャケットが特徴的な人物。

龍が如くシリーズにおいてトップクラスの人気を誇るキャラである。

ボスキャラとして戦う事も多いが、なんだかんだ言って非常に頼りになるキャラと言えるだろう。

3位 「冴島 大河」

東城会直系冴島組組長。

極道18人殺し」という伝説を持つ。

大柄な体格であり、圧倒的なパワーを誇る。

その強さは熊にも勝つ程であった。

「龍が如く4」「龍が如く5」で主人公を務めている。

「龍が如く6」でも主人公を務めて欲しかった存在と言えよう。

4位 「峯 義孝」

東城会直系白峯会の会長。

「龍が如く3」におけるラスボスである。

一見するとインテリヤクザに見えるが喧嘩はかなり強く、ラストバトルにおいて桐生をかなり苦戦させた。

その後、ブラックマンデーのボスであるリチャードソンと共にビルから身を投げて死亡している。

いずれは東城会を背負って立つ存在になれたかもしれないのに…。

5位 「堂島 大吾」

東城会六代目会長。

初登場した「龍が如く2」ではまだチンピラ風情といった感じであったが、会長に就任してからは風格が出ている。

若いながらも、大組織のトップとして相応しい人物と言えよう。



スポンサーリンク

6位 「風間 新太郎」

桐生や錦山の親代わり的存在。

極道とは思えない程常識的な人間である。

東城会のトップに立てる器であったが、遥を庇う形で惜しくも亡くなった。

7位 「錦山 彰」

「龍が如く」におけるラスボス。

元々は桐生の無二の親友であった人物である。

しかし、桐生が服役中の10年間に起こった出来事がきっかけで豹変してしまった。

「龍が如く 極」においてその様子が詳しく描かれており、彼が変わってしまうのも納得出来る。

歯車が狂わなければ、桐生と親友でいられただろうに。

8位 「柏木 修」

風間組の若頭。

風間にとって有望な右腕である。

顔は怖いが、何かと頼れる人物であった。

しかし、焼肉屋で冷麺が食べられないと鬼の如く怒るという一面を持つ。

最期はCIAのヘリに撃たれて死亡した。

9位 「染谷 巧」

東城会直系染谷一家の総長。

俳優の小栗旬が演じており、見た目もモロに小栗旬である。

桐生との戦いでは日本刀を用いており、酒が置かれたバーカウンターの棚を破壊するのが印象的であった。

10位 「世良 勝」

東城会三代目会長。

「龍が如く0」において、カラの一坪を手に入れる活躍を見せた。

その後三代目会長に就任したが、「龍が如く」ではあっさり暗殺されている。

もう少し見せ場を作ってあげても良かったんじゃ…。

終わりに

以上、東城会で好きなキャラランキングをお送りしました。

物語の中心となる組織だけあって、様々な人物がいますね。

果たして今後はどんなキャラが登場するのか?

要注目ですね。

それではまた。

龍が如くシリーズに関するこれまでの記事一覧はこちら



スポンサーリンク

Pocket

関連コンテンツ



スポンサーリンク



スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク