UVERworldで好きな2000年代の曲ランキングTOP10!【果たして1位はどの曲か?】

Pocket

どうも、ゼロクワです。

今回はUVERworldの曲の中で、好きな2000年代の曲ランキングをお送りしたいと思います。

それでは早速ご覧ください。



スポンサーリンク

【UVERworld 好きな2000年代の曲ランキングTOP10】

1位 「マダラ蝶」

シングル「GO-ON」のカップリング曲。

女性目線で書かれた別れの歌であり、全体的に切ない世界観である。

歌詞もメロディもとても好きな一曲。

特にメロディはUVERにしては珍しい曲調だと思う。

2位 「just Melody」

3枚目のシングル。

この曲は凄く綺麗で、かつ繊細な曲だと思う。

特にイントロがとても好きな一曲。

3位 「CHANCE!」

2枚目のシングル。

個人的に、UVERの曲を初めて聴いたのがこの曲だった。

最初に聴いた時の衝撃が忘れられない一曲。

4位 「ai ta 心 (Album Version)」

アルバム「Timeless」の中の一曲。

この曲は「CHANCE!」を聴いた次に聞いたのだが、最初に聴いた時はラップパートが1人、それ以外のパートが1人という風に2人で歌っているのかと思った。

そうではなく、1人で全て歌っているのを知って驚いた記憶がある。

まだUVERを聴き始めた頃の懐かしい思い出。

5位 「神集め」

アルバム「PROGLUTION」の中の一曲。

愛する人との別れを、神話になぞらえて歌われた曲である。

PROGLUTIONの収録曲を最初見た時、一際異彩を放っている曲名だと思った。



スポンサーリンク

6位 「扉」

アルバム「Timeless」の中の一曲。

ラップを聴きたい時に欠かせない曲であり、数あるラップ曲の中でも特にお気に入りの曲。

7位 「Colors of the Heart」

4枚目のシングル。

疾走感のあるメロディや歌詞が好きな曲。

歌詞については、特に「願い続ける思い いつか色づく」という箇所がお気に入り。

8位 「儚くも永久のカナシ」

初めてオリコン1位を獲得した曲であり、UVERのシングルで最も売れた曲でもある。

でも、ライブではあまり演奏されない。

PVでのTAKUYA∞の髪型が好き。

9位 「Lump Of Affection」

アルバム「Timeless」の中の一曲。

「扉」と同じく、こちらもラップを聴きたい時には欠かせない曲。

10位 「撃破」

シングル「哀しみはきっと」のカップリング曲。

静かな立ち上がりなのでゆったりとした曲なのかと思いきや、途中で転調して激しくなるところが好き。

終わりに

いかがでしたか?

UVERで好きな2000年代の曲ランキングをお送りしました。

2000年代というとUVERがメジャーデビューした年代なので、自然と初期の曲が多くなってきますね。

中でも、Timeless収録曲が大半を占めました。

曲調は今と少し違う感じですが、名曲揃いですね。

それではまた。

UVERworldに関するこれまでの記事一覧はこちら



スポンサーリンク

Pocket

関連コンテンツ



スポンサーリンク



スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク