秋に聴きたいUVERworldの曲ランキングTOP10!【果たして1位はどの曲か?】

Pocket

どうも、ゼロクワです。

UVERworldと言えば、これまでに沢山の曲がリリースされましたね。

そこで今回は、個人的に選んだ秋に聴きたいUVERworldの曲ランキングをお送りしたいと思います。

それでは早速ご覧ください。



スポンサーリンク

【秋に聴きたいUVERworldの曲ランキングTOP10】

1位 「哀しみはきっと」

14枚目のシングル。

UVER初のミドルテンポのナンバーであり、柔らかい感じの曲調である。

2位 「恋しくて」

11枚目のシングル。

スクランブル交差点で撮られたPVが印象的。

3位 「マダラ蝶」

シングル「GO-ON」のカップリング曲。

別れの歌であり、切ない世界観が秋を感じさせる。

4位 「LIFE」

シングル「ナノ・セカンド」のカップリング曲。

個人的に隠れた名曲だと思う。

5位 「シャルマンノウラ」

アルバム「BUGRIGHT」の中の一曲。

シャルマンというアパートの裏で作られたため、このタイトルとなった。



スポンサーリンク


6位 「NOWHERE boy」

アルバム「THE ONE」の中の一曲。

アルバムのラストをしっとりと締めくくってくれる曲である。

7位 「モノクローム〜気付けなかったdevotion〜」

シングル「endscape」のカップリング曲。

仮タイトルは「」だったらしい。

8位 「YURA YURA」

アルバム「AwakEVE」のラストを飾る曲。

人間の強さや美しさが歌われている。

9位 「言わなくても伝わる あれは少し嘘だ」

シングル「僕の言葉ではない これは僕達の言葉」のカップリング曲。

非常に静かな立ち上がりが特徴的。

10位 「優しさの雫」

アルバム「Timeless」の中の一曲。

UVER初のバラード曲となっている。

終わりに

いかがでしたか?

秋に聴きたいUVERworldの曲ランキングをお送りしました。

正直言って、秋と言えばこの曲ってのが無いと思うので、選ぶのが難しかったです。

発売時期が秋だったり、曲調が切ない感じのする曲をランクインさせました。

UVERって季節感がある曲はあまり無いですよね。

ラブソングや人生歌が多いと思います。

皆さんの秋に聴きたいランキングはどんな感じになるでしょうか?

それではまた。

UVERworldに関するこれまで記事一覧はこちら



スポンサーリンク

Pocket

関連コンテンツ



スポンサーリンク



スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク