カラオケで歌いやすいUVERworldの曲ランキングTOP10!【果たして1位はどの曲か?】

Pocket

どうも、ゼロクワです。

UVERworldと言えば、これまでに沢山の曲がリリースされましたね。

そこで今回は、カラオケで歌いやすいUVERの曲ランキングについてお送りしたいと思います。

このランキングは、キーの高さや曲の構成等から、個人的に歌いやすいと思う曲を選びました。

それでは早速ご覧ください。



スポンサーリンク

【カラオケで歌いやすいUVERworldの曲ランキングTOP10】

1位 「SHAMROCK」

全体的にキーが高くないので非常に歌いやすい。

ダミ声の部分が歌いにくいが、そこは無理してダミ声にせずに普通に歌っても全く問題無し。

ポップな感じの曲調なので、歌っていてとても楽しい一曲。

2位 「Colors of the Heart」

こちらもそこまでキーが高くないのでおススメ。

サビから始まるところが少し勇気がいるが、思い切って歌ってみると意外とすんなり入れる。

一番難しいのは、最後の「今は」の部分か。

3位 「CHANCE!」

難しいことは考えずにノリで歌うのがおススメな曲。

リズムに任せて歌おう。

こちらも、曲の入りに勇気がいる曲である。

全体的にラップが占める割合が多いので、ラップが苦手な人はやめた方がいいかもしれない。

逆に、ラップ好きにはとてもおススメ。

4位 「just Melody」

とにかくイントロが格好良い曲。

ある程度のキーの高さが続くので、途中でバテないように気を付ける必要がある。

5位 「優しさの雫」

リズムの取り方が少し難しいので、そこは練習あるのみ。

ラップが得意な人向けの曲。

キーの高さ的にはなんとかなるレベルだと思う。



スポンサーリンク

6位 「僕の言葉ではない これは僕達の言葉」

最近の曲には珍しく、そこまでキーが高くないので歌いやすい。

ただ、中盤の「抱えきれない程の」の箇所は一瞬かなり高くなるので注意が必要。

Du Di Di Ding…」が歌っていてとても気持ちが良い。

7位 「扉」

この曲は、両極端に分かれる曲だと思う。

曲のほぼ全てがラップで構成されているので、

「ラップが得意→かなりおススメ」

「ラップが苦手→おススメ出来ない」

といった感じである。

キーは高くないので、ラップが得意であれば歌いやすい。

8位 「REVERSI」

サビを歌うのに少しコツがいるが、全体的には割と歌いやすい部類だと思う。

ラストの「respective yeah」が最も難しいので要注意。

9位 「君の好きなうた」

サビから入るところが少し難しいが、そこを乗り切れば後は歌いやすいと思う。

バラードなので、気持ちを込めて歌うと良い。

10位 「美影意志」

シングルverとアルバムverでアレンジが少し違うが、今回はアルバムver。

全体的にキーは低めで、リズムも変則的には無いので歌いやすい曲だと思う。

終わりに

いかがでしたか?

個人的に歌いやすいと思うUVERの曲についてお送りしました。

「CHANCE!」や「扉」はラップが多いので、ラップが苦手な人には歌い辛いかもしれませんね。

基本的にキーがそこまで高くない曲が歌いやすいです。

こうして見ると、初期の方が歌いやすい曲が多いですね。

TAKUYA∞の歌唱力が上がったせいか、最近はキーが高くて歌えない曲ばかりです。

嬉しいやら悲しいやら…。

UVERは歌うよりも聴く専門って感じですかね。

それではまた。

UVERworldに関するこれまでの記事一覧はこちら



スポンサーリンク

Pocket

関連コンテンツ



スポンサーリンク



スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク