【UVERworld】Neo SOUND BESTの収録曲を好きな順にランク付けしてみた

Pocket

2009年に発売された、UVERworld初のベストアルバムであるNeo SOUND BEST。

今回はそんなNeo SOUND BESTにおいて、収録曲を好きな順にランク付けしてみました。

それでは早速ご覧ください。




スポンサーリンク


【Neo SOUND BEST収録曲ランキングTOP16】

1位 「D-tecnoRize」

2位 「CHANCE!」

3位 「儚くも永久のカナシ」

4位 「モノクローム〜気付けなかったdevotion〜」

5位 「優しさの雫」

6位 「Roots」

7位 「ゼロの答」

8位 「SHAMROCK」

9位 「シャカビーチ〜Laka Laka La〜」

10位 「浮世CROSSING」

11位 「99/100騙しの哲」

12位 「哀しみはきっと」

13位 「激動」

14位 「D-tecnoLife」

15位 「君の好きなうた」

16位 「恋しくて」

というランキングになりました。

ベストアルバムが出たのも、今から約8年前になるんですね。

次のベストアルバムは果たしていつ出るのか?

曲がむっちゃ溜まってるから、1枚じゃとても収まりきらないですよね。

2枚同時リリースでもするんでしょうか?

どちらにせよそろそろ発売される気がする…。

それではまた。

UVERworldに関するこれまでの記事一覧はこちら


スポンサーリンク

Pocket

関連コンテンツ



スポンサーリンク



スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク