寝る前に聴きたいUVERworldの曲ランキングTOP10!【果たして1位はどの曲か?】

Pocket

どうも、ゼロクワです。

今回は、個人的に選んだ寝る前に聴きたいUVERworldの曲ランキングをお送りしたいと思います。

それでは早速ご覧下さい。



スポンサーリンク

【寝る前に聴きたいUVERworldの曲ランキングTOP10】

1位 「MONDO PIECE」

UVER初の東京ドーム公演である「LAST TOUR FINAL at TOKYO DOME」のエンディングを飾るために作られた曲。

この曲の歌詞は、ファンからの言葉を元に書かれているらしい。

寝る前に聴くと、東京ドーム公演を思い出しながら眠りにつくことが出来る。

2位 「7日目の決意」

TAKUYA∞が夢で見た内容が元になっている曲。

その内容は、「君は冬の夢を見て鳴く蝉」という歌詞とメロディが流れていたらしい。

そしてそれを歌っていたのは、カエルの刺繍が入った学ランを着た学生とのこと。

なので、この曲を聴きながら眠ると夢にカエルが出てくるかもしれない。

3位 「NOWHERE boy」

アルバム「THE ONE」のラストを飾る曲。

ゆったりとしたリズムが寝る前にピッタリだと思う。

仮タイトルは「OUNCE」だった。

4位 「哀しみはきっと」

シングルではUVER初のミドルテンポナンバーであり、聴いていてとてもリラックス出来る。

5位 「君の好きなうた」

UVERのシングルにおいて、初めてバラードとしてリリースされた曲。

この曲を聴くために、別に観たくもない「恋するハニカミ」を観ていた思い出がある。



スポンサーリンク

6位 「此処から」

アルバム「THE ONE」の中の一曲。

大人な雰囲気がするラブソング。

ゆったりとしたリズムが心地良い。

仮タイトルは「マテリアル」だった。

7位 「恋しくて」

シングルとしては「君の好きなうた」以来のバラードであり、曲調も少し似ている気がする。

キャッチコピーは「誰もが一人は忘れられない名前を持っている。きっと、一生思い出してしまうのだろう

8位 「クオリア」

「劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-」の主題歌だった曲。

とても綺麗な曲調が、寝る前にピッタリだと思う。

9位 「a LOVELY TONE」

「Fight For Liberty / Wizard CLUB」のカップリング曲。

歌詞に「円周率」というフレーズがあるが、その部分を歌う瞬間は3分14秒となっているところがニクい演出だと思う。

10位 「言わなくても伝わる あれは少し嘘だ」

「僕の言葉ではない これは僕達の言葉」のカップリング曲。

静かな立ち上がりから、途中でバンドサウンドが加わる。

今までのUVERには無いような曲だと思う。

終わりに

以上、寝る前に聴きたいUVERworldの曲ランキングをお送りしました。

まぁ見てわかるように、寝る前にはしっとりとした感じの曲が良いですね。

セロトニンが出ます。

もし「IMPACT」なんて聴いたら、アドレナリンが出て眠れなくなるでしょうからね。

やっぱり静かな感じの曲が良いと思います。

UVERを聴きながら眠りにつくのは良いですね。

それではまた。

UVERworldに関するこれまでの記事一覧はこちら



スポンサーリンク

Pocket

関連コンテンツ



スポンサーリンク



スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク