【UVERworld】PROGLUTIONの収録曲を好きな順にランク付けしてみた

Pocket

2008年に発売された、UVERworld3枚目のオリジナルアルバムであるPROGLUTION。

TAKUYA∞が狼男になってるジャケットが印象的でしたね。

今回はそんなPROGLUTIONにおいて、収録曲を好きな順にランク付けしてみました。

それでは早速ご覧ください。



スポンサーリンク

PROGLUTION収録曲ランキングTOP18

1位 「神集め」

2位 「Roots」

3位 「浮世CROSSING」

4位 「brand new ancient」

5位 「シャカビーチ〜Laka Laka La〜 (album ver.)」

6位 「UNKNOWN ORCHESTRA (album ver.)」

7位 「ENERGY (album ver.)」

8位 「endscape」

9位 「counting song-H」

10位 「病的希求日記」

11位 「-forecast map 1955-」

12位 「心が指す場所と口癖 そして君がついて来る」

13位 「オトノハ」

14位 「GROOVY GROOVY GROOVY」

15位 「expod-digital」

16位 「-god’s followers-」

17位 「-妙策号外ORCHESTRA-」

18位 「to the world (SE」

今回はこんな感じのランキングとなりました。

PROGLUTIONは全18曲と、TYCOONと並んでUVERの中で一番収録数が多いアルバムとなっています。

ただ、PROGLUTIONはインスト曲が多いですが。

神集めは大好きで、当時携帯の着うたにしてたなー。

メールが来るたびに「だから終わりじゃないよって」って鳴ってました。

懐かしい思い出です。

それではまた。

UVERworldに関するこれまでの記事一覧はこちら


スポンサーリンク

Pocket

関連コンテンツ



スポンサーリンク



スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク