UVERworldでラップが格好良い曲ランキングTOP10!【果たして1位はどの曲か?】

Pocket

どうも、ゼロクワです。

UVERworldと言えば、激しい曲やラブソング等、色々な種類の曲がありますよね。

そこで今回は、個人的に選んだUVERworldでラップが格好良い曲ランキングをお送りしたいと思います。

それでは早速ご覧ください。



スポンサーリンク

【UVERworldでラップが格好良い曲ランキングTOP10】

1位 「扉」

アルバム「Timeless」の中の一曲。

曲のほぼ全てに渡ってラップで構成されている。

インディーズ時代から存在している曲であり、インディーズ時代のタイトル名は「TOVILA(〜tie senses〜)」であった。

2位 「Lump Of Affection」

アルバム「Timeless」の中の一曲。

こちらもほぼ全てがラップで構成されており、メッセージ性の強い歌詞が特徴的な曲である。

インディーズ時代のタイトルは「LAMP OF AFFECTION」。

3位 「ai ta 心(Album Version)」

アルバム「Timeless」の中の一曲。

サビで急にキーが高くなるのが特徴的。

カップリングバージョンとは歌詞や構成が異なっており、個人的にはこちらの方がお気に入り。

4位 「KINJITO」

20枚目のシングル。

TAKUYA∞曰く、「ライブの一曲目に歌いたい変態曲」であるらしい。

その言葉通り、一曲目で歌われることも多い。

5位 「CHANCE!」

2枚目のシングル。

通常バージョン再録バージョンがあり、間奏のラップ部分の歌い方が異なっている。




スポンサーリンク


6位 「IDEAL REALITY」

アルバム「TYCOON」の中の一曲。

ツアータイトルにも使用されていた。

このパーティーが終わる頃には もう俺たちの宇宙」というフレーズがやけに耳に残る曲。

7位 「一石を投じるTokyo midnight sun」

アルバム「LIFE 6 SENSE」の中の一曲。

このアルバムにおけるリードトラックの一つである。

8位 「BABY BORN & GO」

20枚目のシングル。

サックスのサウンドが多く取り入れられている曲。

歌詞で、誠果の事を指している部分がある。

9位 「激動」

10枚目のシングル。

転調が激しい曲である。

10位 「DIS is TEKI」

31枚目シングル「DECIDED」のカップリング曲。

TAKUYA∞と信人がディスり合っているラップ曲である。

終わりに

いかがでしたか?

ラップが格好良いUVERの曲ランキングをお送りしました。

こうしてみると、Timelessの収録曲が多くランクインしましたね。

「扉」「Lump Of Affection」「ai ta 心」「CHANCE!」の4曲も入っています。

今もラップはありますが、やはり初期の方がラップがある曲が多かったと思います。

最初聴いた時は、ラップのパートとラップじゃないパートはそれぞれ別の人が歌っているのかと思いました。

その後、ボーカルが1人で歌ってると聞いて驚いたものです。

皆さんの好きなラップ曲ランキングはどんな感じでしょうか?

それではまた。

UVERworldに関するこれまで記事一覧はこちら


スポンサーリンク

Pocket

関連コンテンツ



スポンサーリンク



スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク