UVERworldで好きなPVランキングTOP10!【果たして1位はどのPVか?】

Pocket

どうも、ゼロクワです。

UVERworldと言えば、これまでに沢山のPVが制作されましたね。

そこで今回は、個人的に選んだUVERworldで好きなPVランキングをお送りしたいと思います。

それでは早速ご覧下さい。



スポンサーリンク


【UVERworldで好きなPVランキングTOP10】

1位 「PRAYNG RUN」

シングル「I LOVE THE WORLD」のカップリング。

沢山の観客に囲まれたリングの上で演奏しているのが特徴的なPVである。

夢に向かって努力するボクサーが描かれたミニドラマも良い味を出していた。

諦めない気持ちや元気をもらえるPVと言えよう。

2位 「SHAMROCK」

5枚目のシングル。

プールで撮影されており、足元に水がある中で演奏しているのが特徴的なPVである。

途中で見せるジャンプが格好良い。

3位 「REVERSI」

23枚目のシングル。

アルバム「THE ONE」からのリカットシングルである。

炎を数多く使われているのが印象的なPV。

この炎はCGではなく、全て本物が使われているらしい。

CDジャケットにおいてTAKUYA∞の手に乗っている炎も本物なのが驚きである。

4位 「DECIDED」

31枚目のシングル。

廃墟ホテルで撮影されたPVである。

天井から多くの光が差し込んで来ているのがとても綺麗。

TAKUYA∞の着ている服も格好良い。

5位 「GO-ON」

13枚目のシングル。

メッセージ性の強いPVとなっている。

TAKUYA∞はこの時の髪型が一番格好良いと思う。



スポンサーリンク


6位 「I LOVE THE WORLD」

28枚目のシングル。

数百名のCrewがエキストラとして参加しており、とてもノリが良いPVである。

曲の雰囲気にぴったり。

7位 「僕の言葉ではない これは僕達の言葉」

27枚目のシングル。

こちらPVにも多数のエキストラが参加している。

大勢でハンドクラップしている様子が印象的。

8位 「GOLD」

15枚目のシングル。

この曲に関しては、何と3種類もPVが作られた。

その中の1種類は、日本国内で史上初の3Dが使用されている。

PVにかける制作費が、普段の倍以上になったらしい。

9位 「浮世CROSSING」

9枚目のシングル。

PVは廃工場で撮影されており、様々な職種の人間が登場するのが特徴的。

歌い終わった直後のTAKUYA∞の表情がとても良い。

10位 「君の好きなうた」

6枚目のシングル。

雨が降る夜に、電話ボックスで撮影されたのが印象に残るPVである。

切ない曲にとてもマッチしていると言えよう。

終わりに

以上、UVERworldで好きなPVランキングをお送りしました。

いずれもUVERworldを代表するPVですね。

果たして今後はどんなPVを届けてくれるでしょうか?

要注目ですね。

それではまた。

UVERworldに関するこれまでの記事一覧はこちら



スポンサーリンク

Pocket

関連コンテンツ



スポンサーリンク



スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク