「バガボンド」で好きなキャラランキングTOP10!【果たして1位はどのキャラか?】

Pocket

どうも、ゼロクワです。

今回は、個人的に選んだバガボンドで好きなキャラランキングをお送りしたいと思います。

それでは早速ご覧下さい。



スポンサーリンク

【バガボンドで好きなキャラランキングTOP10】

1位 「柳生石舟斎」

柳生新陰流の開祖。

剣聖」とも「天下無双」とも称えられる存在である。

攻め込んで来た武蔵を孫の手だけで翻弄した。

武蔵の事を、当初は孫の兵庫助と勘違いしている。

天下無双はただの言葉である」と武蔵に伝えた。

2位 「宝蔵院 胤栄」

宝蔵院流槍術の創設者。

胤舜に敗れた武蔵を匿い、修行の施しをしている。

老齢ながら、武蔵を圧倒した。

胤栄に挑みに来た武蔵に対し、己の素性を言わずに接する姿に感嘆してしまう。

3位 「上泉伊勢守秀綱」

新陰流の創始者であり、石舟斎と胤栄の師であった人物。

剣を持たずに相手を圧倒する「無刀」を駆使する。

4位 「柳生兵庫助」

石舟斎の孫であり、多くの孫の中から特に溺愛されている。

今のところ戦闘描写は無いが、強キャラ感が半端じゃ無い。

70人を相手にする時はどうしたら良いかとシミュレーションした結果、「考えてはならない」という結論に達しているところも実力の高さが伺えると言えよう。

5位 「伊藤 一刀斎」

剣の神様」と評される程の実力を誇り、柳生石舟斎とは別のベクトルにおける天下無双とも言える存在。

無刀を掲げる石舟斎に対し、こちらは己の我を突き通す剣の道を進んでいる。



スポンサーリンク

6位 「吉岡 清十郎」

吉岡拳法道場の当主。

小柄ながらも剣の天才であり、京最強の剣士である。

村から出て来たばかりの武蔵を圧倒したが、1年経ち成長した武蔵に敗れた。

7位 「宝蔵院 胤舜」

宝蔵院流槍術の二代目。

槍の天才であり、わずか15歳の頃には院内に敵無しの状態になる程。

あまりに強すぎるが故に、院内の人間からは畏怖の念を抱かれていた。

その圧倒的な強さは、武蔵にも恐怖を植え付けている。

しかし、武蔵との再戦で敗れてからは人間として成長し、宝蔵院流槍術の2代目として相応しい人物になったと言えよう。

8位 「植田 良平」

吉岡十剣の筆頭である人物。

吉岡兄弟とは幼馴染であり、三兄弟の様な間柄である。

剣の実力においても、両当主に引けを取らないと言われていた。

武蔵にやられてからは、たびたび幽霊となって登場している。

9位 「本位田 又八」

武蔵の幼馴染。

いかにもダメ人間の様に描かれているが、村にいた頃は武蔵と唯一剣を交えられる程の実力であった。

色んな意味で、作中で最も人間臭い人物だと思う。

10位 「宮本 武蔵」

本作の主人公。

天下無双を目指しているが、まだまだその域には達していないという印象。

呑気に米作りなんてしてる場合じゃないだろう。

終わりに

以上、バガボンドで好きなキャラランキングをお送りしました。

基本的には強いキャラが好きですね。

武蔵が巌流島にて小次郎を倒すのは一体いつになるやら…。

それではまた。

バガボンドに関するこれまでの記事一覧はこちら


スポンサーリンク

Pocket

関連コンテンツ



スポンサーリンク



スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク